PS4版FF14のシェア画像・動画のアップ

2014/10/30 at 13:43

シェアボタン操作のタイプを変更

最初の設定のままだと、SSとりにくいので設定を変更しましょう。

SHAREボタン操作のタイプ

標準のままだと「長く押す」の、どこのタイミングでSSが撮れるかわかりにくいのです。

この設定にするとよく使うのは
・シェアボタンぽち!でSSとる
・あ!今の動画ほしい!残しておかないと!→シェアボタン長押し(直前の15分を動画に保存)
この2つです。

 


PS4から直接YouTubeに動画をアップロードできるようになりました 

本当に、お手軽かんたんです。まずは設定してみましょう。

「設定」→「PSN」→「他のサービスと連携する」→「YouTube」の順番で進んでいってください。

 

ここまできたら、あとはGoogleアカウントにログインするだけです。

youtube04

アップロードの方法は、ツイッターにSSを投稿する感じと同じで、SHAREボタンを押せばアップロードできます。

アップロード時間は15分の動画で5分くらいでした。(これは回線とかの状況によって変わると思います)

公開範囲はYouTubeと同じで「公開」「限定公開」「非公開」が選べます。

ゲームしながらでも、アップロードが出来ます。大切なことなので、もう一度いいます。ゲームしながら、アップロードが出来ます!!

アップロードしたテスト動画はこちらです。普通にYouTubeにアップしたのと変わらないのですが、この下にかいたShareFactoryで編集した動画です。(この動画はたぶん、セーラー買ってSS撮るためにアングル探したりしてたのだと思います。)

※ 公開当日は、アップロードする時にエラーがたくさん出ました。Googleのログインを何度もさせられたり、YouTubeに接続できない?みたいなエラーとか、アップロード予約したのにアップロードできなくて、何度もリトライをしたりしました。ただ混んでただけかもしれませんし、そのうちなおると思います。一度予約できれば、何度かリトライすれば大丈夫です。

 


PS4付属のShareFactoryで録画した動画をかんたん編集

PS4にはShareFactoryというソフトが入っています。簡単にいうと、動画編集ソフトです。

  1. 新プロジェクトを開始します
  2. テーマを選択します
  3. 編集したいクリップを選択します(最大40クリップ、20分まで)
  4. プロジェクト名をつけます
  5. これが編集画面です
  6. 動画のいらない部分を消すには「クリップを分割」して「クリップを削除」という手順をふみます。画像はクリップを分割するところです。
  7. こちらは、分割したあと、いらないクリップを削除するところです。
  8. ゲーム動画のクリップが2つある場合に、そのまま切り替わると不自然なので「トランジション」を使って、うまくつなげます。
  9. トランジションはいくつかあります。クロスフェードが一番よく使うと思うので、こちらを選択します。
  10. 動画全体を見てみて、これでいい感じ!ってなったら「ギャラリーへエクスポート」します。
  11. レンダリングが始まります。たぶん、10分の動画なら約10分かかります。

いかがでしたか?

YouTubeへの投稿もあわせて利用すれば、録画・編集・アップロードが全部これ一台で出来るようになります。

PS4はこんなに高機能なのいっぱい提供してて、本当にすごいゲーム機だと思います。

皆さん、ぜひ試してみて下さいねー!

 


 

ここより下は、初期のPS4で動画や画像をアップロードする際に使ったものです。

最初のシステムではUSBメモリに対応していませんでした。スクリーンショットはツイッター経由、動画はfacebook経由でしか持ち出せませんでした。次のアップデートで、USBメモリにコピーできるようになりました。その時の記事です。今は必要なくなりましたが、もし興味があれば読んでみて下さい。

 


SSと動画がUSBメモリにコピーできるようになりました!画質比較します!

実際に、どのくらいキレイになるのか比較画像をつくってみました。

ツイッターにアップして「orig」をつけて保存した画像と、USBメモリにコピーした画像です。

SS比較

パッと見は違いがないように見えます。

よく見てみると、アラガンヒーラー胴のお腹のあたりや、アラガン足のディテールとか、そういった部分のつぶれがなくなっています。画像サイズもツイッター経由が248KB、USBメモリ経由が556KBなので、やっぱりUSBメモリ経由の方が「鮮明」です。

SS自体にはモアレとかはないので、おそらくPS4のSSは本当に「そのまま撮影」になっていて、ツイッターなどにアップロードする際にサイズを落としてるようです。

 

次はfacebook経由でアップした動画と、USBメモリ経由の動画です。

動画

SSとは違って、こちらは一目瞭然です。facebook経由だと、キャラクターがつぶれてしまっています。「ツインタニア」の文字も読みにくいし、1~8のXHBの文字もシャープさがありません。動画で見るとさらに目立ってしまい、facebook経由の動画は見られなくなると思います。

15分の参考動画サイズは、facebook経由だと283MB、USBメモリ経由だと838MBです。USBメモリ経由だと、例えば動画10本で8GBになってしまいますのでコピーする時は残り容量に気を付けて下さい。

 

画像、動画もUSBメモリにコピーするのは「全部選択」が出来たりして便利なので、しばらくはUSBメモリにコピーする方法が一番いいと思います。もちろん、シェアボタンの「今つぶやきたい」というは便利なので使っていきたいと思います。

 


SHAREボタンでツイートした画像のオリジナルサイズ(フルHD)を保存

ツイートした画像は、小さく縮小されて、せっかくPS4のキレイな画質が台無しです!

フルHDサイズの画像を取得する方法を Mumtaz Mahalさん(Chocobo) のロドストで知ったので、画像つきでご紹介します。

  1. 画像をブラウザで表示して、「新しいタブで画像を開く」を選択して下さい。
    オリジナル画像01
  2. 画像のURLのjpgのあとに半角で 「:orig」 をつけます。(コロンです)
    オリジナル画像02
  3. フルHDサイズのオリジナル画像が表示されるので、この画像を保存して下さい。
    オリジナル画像03

ここではサムネイルサイズしか表示できないので、オリジナルサイズをご覧になりたい方はこちらをクリックして下さい。

ちなみに、オリジナルサイズでもJPGのモアレがひどいです。スクリーンショットはPS4標準の機能を使っているので、ソニー側で改善してもらえないとPS4版の本当の画質のよさが伝わらない状態です。PS3の時みたいにPNG選べればいいのに。

 

 

 


SHAREボタンで撮影した動画をfacebook経由でYouTubeにアップ

PS4の発表の時は、YouTubeに直接アップロードできるようにするという話もあったみたいですが、今はまだできません。(2014年4月)

PS4に保存されている動画や写真を、USBメモリなどにコピー出来るようになったので、一番簡単なのはUSBメモリの動画をYouTubeにアップすることです。ですが、せっかく書いたので…facebook経由でアップロードする方法を残しておきます。

facebookは「自分にしか見えないように」投稿することができます。日本はゲームとfacebookの相性は、あまりよくないようです。自分にしか見えないように投稿できるので、仲間うちの動画で名前等が出ていても、大丈夫です。

  1. PSのメニューから「設定」→「PSN」→「他のサービスと連携する」を選択します。
  2. 「facebook」を選択して、ログイン情報を入力します。その際、facebookの本名や顔写真などを使わないように、チェックをはずします。
  3. facebookの公開範囲を「自分のみ」にします。これでSHAREボタンからのfacebookへの投稿が、他の人に見られることはありません。
    facebooknにログインする
  4. 設定が終わったらトップに戻って、シェアボタンからアップロードしたい動画を選択します。
    ビデオクリップ
  5. サービスの連携はfacebookを選んで、動画をアップロードします。
    この時、Facebookの共有範囲が「自分のみ」になっていることを確認して下さい。
    ビデオクリップをアップロードする
  6. アップロードには時間がかかります。
    アップロードが完了しても、facebookに表示されるまで5~10分くらいかかるみたいです。(いつか改善されるかも)
    お知らせ
  7. Facebookで、アップロードした動画をクリックして「Download HD」を右クリックして「名前をつけてリンク先を保存」すると、MP4の動画(1280×720サイズ)がダウンロードできます。(2014年4月に?変わりました!)
  8. ダウンロードした動画をYouTubeにアップロードすれば、すぐに公開されます。
    YouTubeにアップロード

 

↑ 実際にアップロードした動画です

 

いかがでしたか?

ちょっと手順は難しく感じるかもしれませんが、慣れれば簡単です。シェアボタンで、動画の前後を切るトリミングも出来ますので、簡単に公開したい動画の部分だけを抜き出すこともできます。

動画って本当にいろんな知識がないとうまく編集してアップロードできないものなんですが、このハードルをすごく下げて

「だれでも」「かんたん」「おてがる」 に出来るようにしたPS4はすごいと思いました。

 

 

 


◎ 関連した投稿はこちら