剣術士ガイド

2013/09/09 at 11:48

FF14ナイト

剣術士は、片手剣と盾をもち、敵の攻撃を一手に受ける盾役です。

攻撃力は高くありませんが、敵視を稼ぎ、ダメージを軽減するアクションが特徴です。


◇ ソロの剣術士(LV1~LV15)

ソロの剣術士は、敵のダメージを受けにくいので、初心者に向いていると思います。

ファストブレードとサベッジブレードを撃てば、あとは何も考えずに敵を倒せます。

追加アクション(Additional)で幻術士のケアルやプロテスをつけておくと、より楽になります。


◇ パーティーの剣術士(LV15~LV30)

ライトパーティーでの剣術士は、盾役です。

  1. 基本的な目標
    ダンジョンでは、パーティーを先導します。そして、複数の雑魚敵の攻撃を一手に引き受けます。他のメンバーに、攻撃がいかないようにします。3匹程度は、普通に耐えられます。敵を倒す順番を決めるのも、盾役になります。
    ボスの場合は、ボスを引き受けます。雑魚敵がわくことがありますが、これはDPSが倒してくれますので、ボスの攻撃を耐えつつ削っていきます。
  2. よく使用するアクション
    『フラッシュ』が重要なアクションの1つです。あたし自身が最初は誤解していたのですが、フラッシュは「自己中心範囲」です。自分を中心に、周りの敵に効果があります。遠くに離れた敵には、届きません。敵をフラッシュで釣ることも、できません。雑魚の場合、2~3回もフラッシュをすれば、敵の攻撃がDPSにいくことはありません。
    『挑発』は敵視アップではなく、「敵視が一番高いパーティーメンバーと、同じ敵視にする」効果があります。例えばDPSが大きな技で敵視をかなり稼いだとしても、挑発で敵視を同じまであげて、次のフラッシュでさらに敵視をあげて、ターゲットを取り返すことができます。
  3. アクションの一連の流れ
    パーティーの先頭を走り、倒す雑魚を選び抜刀し『シールドロブ』で盾を投げます。(DPSからみたとき、シールドロブがあると倒す順番がわかりやすくなります)
    雑魚がリンクしてくるので、集まったところで『フラッシュ』を使い、『ファストブレード』→『サベッジブレード』→『レイジ・オブ・ハルオーネ』で、敵視をどんどんあげます。敵視リストをみながら、適度にフラッシュを使います。MPがなくなりそうな場合は、『ファストブレード』→『ライオットソード』でMPを回復します。
    盾は前向きにしか発動しませんので、雑魚はなるべく自分の前方になるように位置どりをしましょう。
  4. 慣れてきたら
    シールドバッシュで敵の技を止めると、リミットブレイクのゲージが少しだけ上昇しますので、隙をみて使っていきましょう。ボスにも有効ですが、数回使うと耐性がついてしまいます。
  5. 回復について
    自己ケアルによる回復は、基本的に盾は行いません。ヒーラーの役目になります。ただ、ヒーラーがDPSの回復をしている間など、ケアルがなかなかこない状況になることがあります。その時は、自己ケアルを出来るように準備しておいたほうがいいと思います。回復量が少ないため、あくまで一時しのぎという感じです。また、自己ケアルによる敵視アップは見込めません。敵視アップは、上記アクションで行いましょう。

◇ パーティーの剣術士・ナイト(LV30~LV40)

キャバルリー装備
揃えたいオススメ装備:キャバルリー装備一式
黒渦団所属ならロミンサンサージェント・スカートがオススメ!
何度通ってもキャバルリー足がとれない (つд・)

このあたりから、盾役の動きは少しずつ複雑になります。

また、盾役に限ったことではありませんが、自分のロールを無視した行動や装備によっては、クリアが出来なくなります。

盾役は「ステータスをVITにふって最大HPを増やす」「なるべく防御値の高い装備にかえる」ことが必要です。
防御値はIDで手に入る最高峰である必要はありませんが、レベルにあった装備である必要があります。

  1. パーティーを先導していけるように
    これはなんとなくですが、盾役が道の先導役であると同時に、パーティーの動きの指針なども盾役が出すことが多い気がします。初めての場合はわからないので言えないのですが、このLV帯は全滅したり聞いたりしながらで大丈夫みたいです。
    ボスの場合は、雑魚処理とリミットブレイク、必要に応じてギミックの対応を簡単に説明するくらいが、ちょうどいいかなって思います。
  2. ボスでわく護衛や雑魚について
    どのIDでも、ボスには護衛や雑魚がわいてきます。ギミックがある場所を除き、フラッシュをまいてタゲを盾役にある程度固定してしまった方が、うまくいくことが多いです。護衛や雑魚がわくと、たいていは真っ先にヒーラーさんへ向かっていくので、盾役がフラッシュで引きつけつつ、DPSさんに撃破してもらうのが、安定します。
    盾役が雑魚をとらない方法もあるみたいですが、プレイヤースキルに依存するので、ある程度盾に固定させたほうが楽です。
  3. ボスで全滅後は立て直しを
    このレベル帯のIDではボスで全滅が普通にあります。1回や2回でなく、そのせいで時間切れになったりもします。全滅のときは「誰から」「何が原因で」死んでいったかをみんなで考えて、対策を相談しましょう。盾役としてはまず、自分とヒーラーが死なないことが1番大切です。盾とヒーラーが生きてれば、持ちこたえることもできますし、レイズでDPSを蘇生して立て直すチャンスもあります。
  4. 敵視を無視した攻撃に注意
    雑魚やボスの中には、敵視や向きとは無関係な攻撃を仕掛けてくるのがいます。
    これは盾役のせいではなく、そういうものですので、焦らないようにしましょう。
    敵視のゲージをちゃんと見ていれば、大丈夫です。
  5. パーティー全体の敵視をコントロールする
    レイジ・オブ・ハルオーネを覚えてからは、どんなに強いDPSがきても、同じ敵を倒してる場合は、誰にもタゲを渡さないようにできるはずです。あたしの場合、DPSがどんなにがんばっても自分の4~8割の敵視までしかあがらないことが多かったです。
    『もう誰にもタゲは渡さない!』
    …くらいの気持ちでがんばりましょう。最初はフラッシュをコンボの合間に数回はさめば、複数敵がきても安定します。
    パーティー全体の敵視を、自分の意のままにできるようにならないと、このレベル帯のIDからはきつくなります。DPSやヒーラーが落ち着いて、そのロールを発揮できる状況をつくる第一歩は、盾役にあります。盾役の敵視コントロールが出来るからこそ、DPSもヒーラーも安心して能力を発揮できます。
    もし、敵が誰かのところにいってしまっても、落ち着いて『挑発』 → 『シールドロブ』で取り返して、『フラッシュ』で安定させましょう。
    レイジ・オブ・ハルオーネの敵視は高いので、例えば次の敵にうつるとき、タイミングがあえばレイジ・オブ・ハルオーネからスタートしたりします。

◇ パーティーの剣術士・ナイト(LV40~LV50)

ナイトAF

装備はLV45のAF(アーティファクト・頭手脚足)とLV50のAF(胴)を手に入れましょう!かっこいい~ (*´д`*)

このレベルは、あまり今までと変わりません。

他のジョブはどんどん変化していくみたいですが…ナイトは本当に変わりません。

ブレフロ・カルン・カッターが本当に基礎で、あとはもうIDのギミックを覚えて、メンバーを安心してつれていくのが役目です。

 


 

◇ パーティーの剣術士・ナイト(LV50~)

ホプリ胴とDL装備

LV50以降は、外郭・アムダ・ワンダ周回でDL装備を集めます。

(1) ワンダラーパレスでダークライトカイトシールドを手に入れましょう。レリックを手に入れるまで使えます。

(2) 真イフを倒して、イフ武器をゲット。

(3) 外郭・アムダ・ワンダを周回して、DL装備(腰、手、胴、脚、各種アクセ)を2~3箇所手に入れましょう。

(4) 真ガルを倒して、ガル武器をゲット。(上のSSの剣です)

(5) 全部位DL装備・アクセもDL装備(またはアムダ)を手に入れましょう。

(6) DL胴(通称ロボ)がイヤな人は、アムダ周回をして「ホプリタイタバード(SSの赤い胴装備)」に、ヴァラーコロネット(頭)を装備しましょう。

(7) 真タイタンを倒して、レリックを手に入れます。

 

外郭、アムダやワンダについては、ここまで盾を実践してきた方なら、迷わず攻略できると思います。

真・蛮神戦についてはこちらにまとめてあります。

 

◎ 関連した投稿はこちら