宝物庫アクアポリス(各層到達確率)

2016/08/03 at 13:32

Aquapolis03

時間があればアクアポリスに行っているので、各層までどのくらいいけるのか実際にデータをとってみました。

「右が有利」「玄人は左」とかいろいろいわれてて、どっちがいいのかな?という興味だったり、もしかしたら表示はされないけどマップがあって、調べてるうちにマップが浮かび上がってきたりしないかな?なんて、いろんなことを妄想しながらデータをとっていました。

データは2016年7月のHotfixより、あとのものです。

 

※ そんなデータ見たくないよ!!と思った人は、この先は見ないで下さい。

 

 

データは100回、「敵の種類」と「右左の選択」を記録しました。

途中でPOPする追加の敵と、扉の開き方は記録していません。

 

到達率のグラフはこうなりました。

Aquapolis01

 

テーブルの数字は左右の選択と、その層への到達回数です。
(1層で左を選択して進めたのは44回、右を選択して進めたのは32回、残り24回は進めなかったという意味です。)

右側には到達の合計回数と、その層までいけるトータルの確率です。

Aquapolis02

 

一目瞭然ですね!

さーっと綺麗に、少しずつ先にいくのがしぼられていきます。最終層に到達できる確率は16%です。(想定が15%くらい?)

 

各層の到達回数を見ると左右の選択は、確率の神様に運命をにぎられているような気がします。

少しバラツキはありますが、ずっと右やずっと左でも、ジグザグに進んでも最終層まで到達できる確率は変わらないように見えます。(1,000回くらいトライしないと正確なデータにならない気がします)

TLで見かけた、突入した時にどこまで進めるか決まっているかもという話に、納得しちゃうような分布です。

最初は「この敵なら左」「この敵なら右」みたいな傾向がとれるかもと思っていましたが、それはなさそうです。

敵は出現層がゆるめに制限されています。1層から逆さの塔に出てくる魔法人形とか、最終層なのに小さいマンドラゴラいっぱいとか、そういうのはないようにゆるめに調整されています。

 

こんなに綺麗なグラフが描けると思ってなかったので、びっくりしました。

アクアポリスの楽しみとは直接関係ないのですが、興味本位でデータをとってみたのでブログにポストしました。