黒魔道士ガイド(3.x対応)

2016/03/04 at 16:18

2.xまでは、ファイガをうって、ファイアをいっぱいうってProcしたらファイガ、うてなくなったらブリザガにしてサンダーいれる感じでお手軽感の強かった黒が、エノキの登場で大混乱!

バハは真成4層まで、黒で何度かクリアしてるので、それなりに使いこなしてると思ってたらエノキができないよ!エノキエノキ!こんな感じで数か月を過ごして、最近やっと黒魔道士がわかってきたので、これから黒をはじめたい方のために、XHBやスキル回しを紹介したいと思います。

※ プロ黒向けの内容ではありません。

 

お手軽さをめざしてXHBをつくりました。

 

◇ おてがる簡単なXHB

bml01

ほとんどのことをXHB1で済ませられるようにしています。激成魔とサンダーだけ、マクロを使っています。それぞれ中身は空っぽで、押すとXHB2にとぶようになっています。

bml02

とんだ先のXHB2です。激成魔は同じ場所にあります。サンダーは3種類から「選べます」。その他はこだわりはありません。

激成魔とサンダーのマクロの中身はこうなっています。

/micon サンダー
/chotbar change2
/wait 1
/chotbar change1
/tle

XHB1の激成魔とサンダーは、ただリキャストやProcを確認するためだけのもので、おしても激成魔やサンダーは使えません。XHB2に飛ぶだけです。(激成魔のマクロは、上のサンダーのところを激成魔にかえて下さい。)

 

◇ 黒の基本的なスキル回し

言葉では想像がつきにくいので、実際に木人討伐戦の動画をご覧下さい。開始30秒くらいまで、実際に激成魔やサンダーのマクロを押してみています。

エノキアンが強いので、エノキをからさないような基本セットのスキル回しは

エノキがある状態で ファイガ(ファイア)→ファイジャ2回

これをきっちり頭に叩き込みましょう。ファイジャは2回うったらAF(アストラルファイア)を更新するためにファイアが必要です。この2回が大切です。2回うてます!2回です。

 

木人動画のスキル回しはこうなっています。

ブリザガスタート!
迅速サンダガ(静者・猛者)

ファイガ(エノキアン・黒魔紋)→ファイジャ・ファイジャ

(激成魔)ファイア→ファイジャ・ファイジャ

ファイガ(コンバート)→ファイジャ・ファイジャ

ブリザガ・(Proc)サンダガブリザジャ(エノキ更新)

 

ここまでが1セットです。ここからはバフがないのでスキル回しはシンプルになります。ぜひ上下のスキル回しを比較してください。(ベースは変わってないです)

 

ファイガ→ファイジャ・ファイジャ

ファイア→ファイジャ・ファイジャ

ブリザガ・(Proc)サンダガブリザジャ(エノキ更新)

 

※ サンダー系はXHB1で↑をおすとXHB2に切り替わるので、すぐに↑(サンダー)←(サンダラ)↓(サンダガ)をおしています。

この3行が基本です。最初のスキル回しにはバフがいっぱいはさまって難しくなっていますが、黒はこの3行をしっかり覚えれば普通のDPSが出ます。

エノキ更新は2回すれば十分です。3回目にはもうリキャストが回復しています。木人動画をみれば、簡単そうに見えますよね。慣れれば簡単です。

 

◇ エノキ士になるためのコツ

3.xの黒がうまくなるコツは「あきらめる」です。

木人討伐はうまくできるけど、実際のバトルになるとうまくいかない…エノキが枯れた!Procこない!なんなの!!ってなる場面は多いです。うまくいかないのは、いろいろ諦めないからです。

(1) AoE回避でファイジャを諦める
回避行動したとき、ファイジャはあきらめましょう。ファイアから出直します。

(2) AF(アストラルファイア)を諦める
エノキを枯らすとDPSがおちやすいです。MPがいっぱい残ってても、エノキ残り10秒くらいからは諦めてブリザガでUB(アンブラルブリザード)にかえて、ブリザジャでエノキを延長しましょう。

(3) サンダーを諦める
サンダーはできれば入れておきたいのですが、スキル回しが崩れたら諦めましょう。入れなくても大丈夫です。
あと、Procしたからといって必ずサンダーをいれる考えもやめましょう。時間切れでProcきれても大丈夫です。

この3つを諦めると、AoE回避しなきゃいけない時の判断で、1つ2つスキルを飛ばしてエノキ更新するのが、当たり前にできるようになります。エノキは枯れません。いろいろ諦めるようになってからヴォイドアークやエキルレなどにいっていますが、ヘイトを見てる限りDPSは平均以上出るようになりました。

ヴォイドアークはちょうどいい練習になるので、ぜひいってみてくださいね!

攻略してるうちに、迅速ブリザジャで更新する場面や、雑魚がわくからボスにはサンダーしておきたい場面などに気づけるようになります。少しずつ応用する場面がわかってきます。応用がわかってくれば、1つ前の極くらいは出せるようになると思います。

 

黒はエノキが難しいときいて敬遠している方や、これから黒をはじめたい方、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

これ以上に難しいことはここでは取り扱わないので、プロ黒の方のブログをご覧ください。

 

◎ 関連した投稿はこちら